【土曜】コントが始まる

【コントが始まる】最終回結末の考察とネタバレ!ラストコントは「引っ越し」で全話がつながる?

2021年4月17日(土)から日本テレビ系で「コントが始まる」がスタートされました。

最終回は6月19日予想されていて全10話だと推測されています。

 

F1層からの人気が高いと話題で、1話ごとにコントがあり、ドラマの最後ではそのコントの伏線回収に繋がっていて見終わった後は「そういうことだったのか~。」といつも驚かされるのが面白いところです!

しかも、1話ごとだけではなく過去の話からも伏線が敷かれていたり、後から過去の話を観て楽しめる作品ではなにでしょうか。

 

今回は

・【コントが始まる】全話のあらすじとネタバレ

・【コントが始まる】最終回の結末考察とSNSの声

などをご紹介します!

 

【コントが始まる】最終回の結末とSNSの声は?

6話終了後に考察します。

 

 

 

【コントが始まる】全話のあらすじとネタバレ

1話のあらすじ・ネタバレ

コント「水のトラブル」編

ラーメンショップで水のトラブルを依頼された業者の池山。

水回りの事なら、どんなトラブルでも解決できるのがウリで依頼を受ける。

依頼内容は、スタッフが触ると全部水が「メロンソーダー」になってしまうという。

ラーメンのスープも、トイレの水も、名刺に書かれている水に関するものまでも水になってしまう。

1話あらすじ

中浜里穂子(有村架純)は大企業で働いていたが、あることがキッカケで退職し妹・つむぎと2人で里穂子のマンションで共同生活をしている。

仕事を辞めた後はバイトを始めた里穂子。

そのバイト先ファミレス「メイクシラーズ」で、毎日のようにやってくる常連客の3人組の男性がお笑いトリオの「マクベス」。

●高岩春斗(菅田将暉)●美濃輪潤平(仲野太賀)●朝吹瞬太(神木隆之介)

ファミレスでネタを作っている姿を見ているうちに、マクベスのファンになっていく里穂子。

しかし、里穂子初めて観に行ったライブが、まさかのマクベス「解散」発表。

落ち込んでいた里穂子は帰宅中に春斗とばったり会ってから・・・。

 

1話ネタバレ

春斗は里穂子に解散理由を「親との約束で10年という期限付きだった」と打ち明けた。

更に、里穂子と初めて会ったのは公園で酔いつぶれていた時で、その時に水の入ったペットボトルを渡したと話し始める。

翌日見に行くと、里穂子の姿はなく渡したペットボトルには謎にメロンソーダーが入っていたとのこと。

そこから、今回のコント「水のトラブル」ができたということになる。

メロンソーダーができた理由は、前の会社で扱っていたメロンソーダーの粉末をいれからとネタばらしをする。

春斗は、マクベスのメンバー2人を引き込んでしまい、今までの時間の責任を感じていることをいうと、里穂子はマクベスのおかげで元気になれたという事を話す。

春斗は言葉の温かみに泣き出してしまうのだった。

 

2話のあらすじ・ネタバレ

コント「屋上」編

ある夫婦がマンションに引っ越ししてきて、ベランダで引っ越し祝いでシャンパンでも飲もうかと話していると、ベランダの向かいには若い男性が。

その男性はマンションから飛び降りようとしている。

彼を引きとめようと説得する夫婦は………。

 

2話あらすじ

潤平(仲野太賀)は春斗に1つだけ秘密があるという。

瞬太は、プロゲーマーの時インタビューで「27歳までに死ぬ」といつも答えていた。

マクベスを解散すると決意した春斗は、事務所のマネージャー楠木(中村倫也)に呼ばれ、解散を考え直すように言われれる。

マクベスの潤平は10年間交際を続けている恋人・奈津美(芳根京子)に解散をすることを決めたと打ち明けた。

そんな中、潤平は春斗との日々を振り返り、春斗に1つだけ秘密があることを思い返す。

 

その頃、瞬太(神木隆之介)は母校の屋上で考え事をしていた。そこは春斗との思い出の場所でもある。

春斗は、里穂子が働くファミレスで瞬太が「遺書」を書いていたと聞かされる。

その遺書はコント屋上のネタで使うものだという春斗はいう。

解散が決まりそれぞれ動き出すマクベス。彼らと出会い動き出す姉妹。

コント屋上とはどのようなつながりがあるのでしょうか?

 

2話ネタバレ

瞬太は高校時代に「一度だけ死のうと思った時に、目の前に現れたのが春斗だった」ことを振り返る。

マクベスの解散が発表され、感傷的になった瞬太は遺書を書いたのだが本当は死ぬつもりではなかったことがわかる。

瞬太がマクベスに入ったきっかけはプロゲーマーを辞めることを決めたとき春斗が誘ってくれたからで、そのお陰で瞬太は救われる。

マクベスの結成のきっかけが潤平の誘いだったことで、春斗が第三希望の滑り止めだとわかり潤平は「お前と組まなければよかった」とケンカをする。

コントでアドリブはしないと決めていた潤平だったが、ケンカで言ってしまったことを後悔し、本番でアドリブをする。

潤平「私からもお礼を言わせて、あなたを選んでよかったわ。ホントよ」

瞬太「もう死のうとは考えません!!!」

2人のアドリブで仲直りしたみたいだ。

 

3話のあらすじ・ネタバレ

コント「」編

3話あらすじ

 

3話ネタバレ

 

4話のあらすじ・ネタバレ

コント「」編

4話あらすじ

 

4話ネタバレ

 

5話のあらすじ・ネタバレ

コント「」編

5話あらすじ

 

5話ネタバレ