【NHK朝ドラ】おかえりモネ

【おかえりモネ】1話ネタバレと感想!主演は清原果耶で牡蠣に生まれ変わる竹下景子?

2021年5月17日(月)から「清原果耶」さんが主演の【おかえりモネ】がスタートされました!!

前クールのおちょやんとは違うテイストで久しぶりの現代NHK朝ドラで、ワクワクしている人も多いのではないでしょうか?

ヒロインは清原果那さんが演じる永浦百音(ながうらももね)愛称はモネです。

宮城県気仙沼市の離島で育ったモネが島を離れ、天気予報を通じて人々の役に立ちたいと気象予報士を目指すストーリーで、モネは気象予報士として成長し故郷のために奮闘していく人間模様も見どころです。

脚本家は安達奈緒子さんで完全オリジナル作品というところもチェックですね!

今回の語りは竹下景子さんですが、牡蠣役としても話題です。

 

ということで今回は

・【おかえりモネ】1話のあらすじとネタバレ

・【おかえりモネ】1話の感想と竹下景子さんは牡蠣の生まれ変わりなの?

などをご紹介します!

ネタバレを含みますので、「まだ見てない方」や「ネタバレや結末」を知りたくない方は注意してくださいね!

見逃し配信なら31日間無料トライアル中!【U-NEXT】で!!

この記事は、「おかえりモネ」のネタバレが含まれていますので見逃しがある方は「U-NEXT」から第1話から最新話まで全話、無料おためしでご視聴頂けます。

U-NEXTは

・210,000万以上が見放題!!動画配信サービスで作品数がダントツNo.1!

・動画や書籍もダウンロード可能なので環境選ばず見放題!

・「いつでも解約OK」なので安心してお試しができる!

・毎月1200ポイントもらえるのでお得!

 

配信サービス 配信状況 無料期間・月額
31日無料トライアル中!!

 

【おかえりモネ】1話のあらすじとネタバレ

1995年(平成7年)9月。台風12号

台風12号の嵐の中、気仙沼は亀島で、妊婦の永浦亜哉子(鈴木京香)が破水。

海は大荒れだが、病院にいかないとお腹の中の子は危険な状態なので島を離れ病院へ。

急いで救急車に乗り、みんなの協力の元無事に出産し、昔も今も、天候に左右されながらもなんとか生きてきていることを知る。

海の町で育ったモネ

あの嵐の海を渡って生まれてきたのがモネこと永浦百音(清原果耶)。

2014年(平成26年)5月で18歳からスタート。

「きれい!!」と少し訛った口調で晴れた空を見上げ、スマホで写真と連射する。

雷の音が聞こえ慌てて天気予報を見に行くと「急な雷雨がある」ことを知り、洗濯物を外に干したばかりのモネは悔しそうに「今干したばかりなのに!!」とつぶやく。

下宿先の山主、新田さやかさん

モネは今年の春から就職をし、古くからの知り合いの新田さやか(夏木マリ)の家に下宿させて貰っている。

モネが暮らしているのは宮城県の登米市というところで、故郷の気仙沼から60㎞のところにある。

北上川があるので農作物も育ちやすく、豊かできれいな土地で、伊達政宗とも縁が深い由緒ある町をモネは自転車で職場まで向かう。

 

職場の米麻町森林組合

オランダ風車があるきれいな公園近くの森林組合で、施設内にはカフェなどもあり子供からお年寄りまで楽しめるような素敵な施設でモネはそこで働いている。

そこで、医師の管波光太朗(坂口健太郎)とあいさつをするが冷たい感じでモネはふてぶてしく目で追う。

この施設を建てたのが新田さやかである。

そんなモネと一緒に働く人たちは、課長の佐々木翔洋(浜野謙太)や参事である川久保博史(でんでん)で町のイベント「久米能」や「石ノ森章太郎特別原画展」のポスターで話が盛り上がる。

まだ働いてから日の浅いモネは、イベントの事を知らない。

 

モネの祖父と祖母

モネの祖父は永浦龍巳(藤竜也)はかきの漁師で、祖母の永浦雅代(竹下景子)は他界しているが、実は海の中の牡蠣に生まれ変わっているという。

語りを担当しているのも祖母の永浦雅代ですので家族全員を天国から見守っているのだろう。

モネの父と妹

父は永浦耕治(内藤聖陽)で猟師を継がずに、地元の銀行に勤めている。

妹は永浦未知(蒔田彩珠)はモネの2つ下で勉強が得意で実家の養殖を手伝おうと日々勉強中。

 

天気予報が当たり驚くモネ

外に出ると、雲行きが怪しくなっていき雨が降り始める。

そんな中、さやかから「山にいくよ。キノコと教える」と山に連れられる。

雨も上がり、険しい山の中をスラスラ上っていくさやかに、モネは一生懸命ついていく。

 

足を踏み外したモネは、過去の島を出た時を思い出すと木から滴るしずくがモネに落ちる。

モネは空を見上げると「さやかさん見て!」とさかやに言うと

「彩雲だよ!あれをみるといいことがあるんだ!」とさやかが答える。

 

彩雲を見上げたモネは、希望に満ちた笑顔で「いいこと。」とつぶやく。

 

【おかえりモネ】1話の感想

 

牡蠣に生まれ変わった竹下景子

 

モネの祖母である永浦雅代役の竹下景子さんは、今回他界していて語り役をしている。

ドラマの役柄としては、祖父の耕治が養殖している

「牡蠣に生まれ変わった」と言っている。

 

という事で、今後どのように牡蠣役として登場するか楽しみですね。

 

 

 

【おかえりモネ】の見逃し配信

全話放送は1話から最新話まで【U-NEXT】で無料配信中!

「おかえりモネ」の見逃し配信はU-NEXTで♪


※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。