男性の心理

靴をプレゼントする心理と男性が想う本音とは?縁起の悪さは関係ない?

誕生日やクリスマスなどイベントの時にプレゼントをもらうと嬉しいですよね。でも実際にプレゼント箱を開けてみると「靴」が入っていたということも。

男性が女性に靴をプレゼントする時に想う心理とはどのようなものでしょうか?

靴をプレゼントすることは縁起が悪いと言われていますが、男性の深層心理、本音、真実をお伝えしていきますね。

 

靴をプレゼントする心理とは?

男性は何となく女性にプレゼントをしているわけではないのですが、実は隠された意味やジンクス、深層心理があるんです。

【靴をプレゼントする心理】隠された意味と深層心理とは?

靴をプレゼントするというと年配の方からすると失礼にあたるのですが、理由としては

  • 靴は足に履くもので「踏みつけるもの」ということから贈り物としては適さない

という意味や

  • 踏みつけることで女性を見下している

という深層心理が隠されています。

そう聞くとドキッとしてしまいますが、目上の方や上司にプレゼントをするといけないというのは昔の話で、若い人はそこまで気にすることはありません。

逆に言うと、「女性は、靴次第でセクシーにも、可愛らしくも、知的にも、シャイにもなれるんだ」とクリスチャン・ルブタンという方の言葉もあり、素敵な女性でいてほしいという深層心理も隠れています。

 

私自身も、靴はオシャレの象徴だと考えておりますので隠された意味よりも価値があると思います。

ちなみに女性から男性に靴をプレゼントすると「私を自由にして」というデンジャラスな心理もあるみたいですよ。

 

もし異性と別れたい時は、無言で靴をプレゼントしましょう。

無言でですよ笑

【靴をプレゼントする心理】ジンクスと深層心理とは?

プレゼントのジンクスは色んなものがありますが、靴を贈るということは「恋愛」に深く関係しています。

ジンクスとしては「靴を贈ったら自分のもとから去っていく」もしくは「靴を贈ったら分かれる」という悲しすぎる内容です。

結構きついですよね。

でも時計や、ライター、などもそうなのであまり気にしなくてもよいと最近では言われています。

しかもこれってマイナス思考すぎるので危険すぎますので、他にプラス思考のモノもありますので紹介しますね。

  • 付き合い始めや、これから新しいことを始める人には「新しい門出が上手くいきますように」という意味があります。

 

靴は素敵なところへ運んでくれますので新しい靴を履いて「あなたにとって素敵な場所へいってらっしゃい」という深層心理が隠れていますね!そう考えると、靴のプレゼントも悪くないですね。

 

ここまでは靴をプレゼントする心理をお伝えいたしましたが「都市伝説的」的な部分もありましたので、ここからは男性が女性に想う本音の部分をお話ししますね。

靴をプレゼントする心理とは?男性の本音とは?

男性は女性にプレゼントをするときに色んなストーリーを考えて贈るものです。その中でも一番考えているのは「とにかく喜んでもらい」という気持ちです。

特に2人の関係によって変わってきますのでご紹介しますね。

付き合い始めたばかりの時

付き合い始めたばかりの時はいきなりプレゼントをするのではなく、どんな靴がほしいか?を友人や同僚などに聞いてリサーチしている場合が多いです。

その中で自分の好みと照らし合わせて、共通点を見つけながら靴を選びます。

心理的には「靴=オシャレの象徴」ですので、自分の選んだ靴ベースにオシャレをしてほしいという願望もあります。

また、絶対に似合うからとリサーチをしないでプレゼントをしてくる男性は自分に相当自身があり押し付けてくるタイプでもあります。

ですが深い部分を行くと、喜んでもらいたいという気持ちは一緒なので男っていう生き物はという感じですね。

 

付き合ってお出かけをするような関係の時

自分自身も経験があるのですが、女性のおしゃれな靴は歩きにくそうで特にヒールが高い靴でお出かけをするとなると「絶対きついんじゃないかな?」と心配になります。

でもせっかくのデートで女性はオシャレをしたいでしょうし、スニーカー履いてきて良いよとも言えないのが本音です。

そう言うときは、女性にオシャレで歩きやすい靴をプレゼントしたいという心理が働きます。

女性に対しての想像は、スニーカーを男性からもらったからには「履かないと失礼かな?」と思ってくれるかもという想いもあります。

もううざいですね。そこでお揃いだったらもっとうざい。

 

付き合って長い場合は?

もう長く付き合っていて何でも言い合える仲だとまた意味は違ってきて「しっかりオシャレをしてほしい」もしくは「汚い靴じゃなくてこっちを履いてよ!」という心理が働きます。

一緒に靴を選びに行くケースや靴集めが趣味という場合を除いて、急にイベント事のプレゼントとして「靴」が登場した場合は危険信号ですので気を付けてください。

これは女性からも言えることかもしれませんね。

 

 

ここまでのお話で靴をプレゼントするのは

靴をプレゼントするのに縁起の悪さは関係ない?

靴をプレゼントすると縁起が悪いと言われていますが、それは目上の方や上司だったり海外のジンクスですので、今の若い人にはさほど関係ないです。

むしろ、喜んでほしいという相手の好意に素直に感謝してもらった方がお互いの関係は良いですね。

プレゼントを贈る背景として男性は色んなストーリーを考え女性の事を「喜ばせるため」に考えているという真実は変わりありません。

 

それでもどうしても気になるという人は、靴をプレゼントした男性に直接理由を聞いてみても良いのではないでしょうか?

女性に対する想いを聞けるかもしれませんよ!

 

もし女性が男性に靴をプレゼントするのであれば、手紙を添えて想いを伝えてあげると良いですね。