男性の心理

プレゼントに香水を贈る心理は何?男性目線で想いと思惑を女性陣に暴露!

 

プレゼントに香水をもらったのはよいが男性はいったいどのような心理なのか気になる方も多いのではないでしょうか?

実はしっかりとした思惑もあって、心理的に想いがあるからこそプレゼントに香水を選んでいるものです。

今回は男性目線でしかも女性には言いにく内心も暴露していきますね。

プレゼントに香水を贈る男性の心理とは?

プレゼントに香水を贈るときに男性はいったどのような考えをもっているか、男性目線でいくつかご紹介します。

 

オシャレでセンスがある男だと思われたい

お相手の女性を意識して香水を贈る時の心理は、「香水をプレゼントとして選ぶ俺ってオシャレでしょ?」もしくは、「自分はこんな匂いが好きでセンスあるでしょ?」

と、自分はいかにオシャレでイケている男性かをアピールしたいという心理があります。

もしこれで女性が喜んでくれて「しかも好きな匂いが一緒!!」とか言われた日にはテンションが上がりすぎてプレゼントして良かったなと感激してしまうでしょう。

またプレゼントに香水を選ぶ男性は、自身も香水をつけている人が多く男性の中でも美意識が高い方なので少しオシャレに対してうるさい人も多いです。

自分をよく見られたい願望も強いので、もらった時のリアクションはとても重要です。

 

好きな香水をつけてほしいという想い

好きな香水をつけてほしいという心理は、「自分と共感してほしい」もしくは「自分色に染めて、俺について来い!」という願望があります。

特にお互いの距離感にもよりますが、女性の香水の好みを知らない状態でプレゼントを贈る男性はかなり自分に自信を持っていて、独占欲が強い傾向があります。

逆に香水の好みを女性の友人や同僚に聞いたりと努力をしている男性は、演出が好きでロマンチストが多いです。

また、これから付き合いたいと考えている男性にとっては特別な意味を持ったものとなり、好意を持っている場合がほとんどです。

もう付き合っている同志の場合は、浮気防止やいつでも俺を見ていてほしいという心理があります。

お互いの関係度合いによって思惑が違うものですが、やはり香水をつけてほしいという深層心理は「独占したい」「自分のものにしたい」という心理が働いています。

 

女性は良い匂いが好きなものだと男性は思っている

多くの男性は女性に対して良い匂いが好きだと思っているので「絶対プレゼントを贈ったら喜ばれる!」と思っています。

ちなみに男性が香水をつけている理由も、女性は匂いが好きだから少しでもよく思われてモテたいと思っているもので、実際自分も香水をつけるときは女性を意識していました。

ですので

女性に喜んでもらえる=良い匂いの香水

と男性は単純なので思っています。

 

親密な関係になりたいという思惑がある

まだお付き合いしていない女性に対して「香水をプレゼントとする」という行為は完全に好意があります。

「良い匂いの香水を女性に贈れば、女性は匂いに弱いし親密な関係に一歩近づけるんじゃないか!!」という思惑があり男性なりのストーリーがあります。

ジェントル犬
ジェントル犬
今日は箱入り猫ムスメちゃんに香水をプレゼントして、行けるなら告白するっす!ワン!!
箱入り猫ムスメ
箱入り猫ムスメ
今日はどうしたの?ジェントル犬!
ジェントル犬
ジェントル犬
(;゚∀゚)=3ハァハァ 今日は渡したいものがあって・・・これ凄いよい匂いの香水なんだけど、箱入り猫ムスメたんに絶対合うと思って!!
箱入り猫ムスメ
箱入り猫ムスメ
にゃー!!!ジェルトル犬最高♡
ジェントル犬
ジェントル犬
ワンワーーーーン!

 

という感じです。妄想してます男性は。

そして完全に親密になりたくて好意をもっています男性は。

予算的にコストパフォーマンスが良いため

暴露しますが「何をプレゼントしようかなー?」と考えたときに一番喜んでもらえそうで値段がお手頃なのが香水だという心理があります。

あまり高いものはプレゼントできないし、でも安すっぽいものも嫌だし、でも・・・という感じで私自身も悩んだことがあります。

ちなみに香水だけで贈るのではなく、香水とアクセサリーをセットでプレゼントするなど女性を心から喜ばしたいというジェントル犬のような男性はワンランク上のジェントルマンでしょう。

ですが、香水のみのプレゼントだと予算的にコストパフォーマンスが良いという裏がある場合が多いです。

 

とにかく喜んでもらいたい

これは、本当にあります。もうとにかく喜んでもらいたいです!

嫌いな女性や、よく想っていない女性に対しては絶対香水は贈り物としてプレゼントしませんし自分の好きな匂いをつけてほしいと思いません。

どんな思惑があろうととにかく喜んでもらいたいというのは真実であり嘘偽りありません。

 

とここまでは、男性が女性にプレゼントで香水を贈る心理についてお話しましたが、男性は内心、女性に贈る時にドキドキしているものです。

そして男性は妄想をしていますので、女性がどんな言葉をかけてくれたりリアクションをしてくれると嬉しいでしょうか?

男心をもて遊ぶ準備をしていきましょう笑

プレゼントに香水を贈る時に女性にかけてほしい言葉とは?

女性も好意を持ってくれている場合

まずは、とにかく喜んでもらいたいです。

わぁー嬉しい!!この匂いすごい好き!

私の好み知ってたんだぁぁ♪本当にありがとう!!センスあるね!

○○くんのためにつけるね!

わぁーーありがとう!本当に嬉しいな♪ちゃんとつけるね!

 

ちょっと言ってて自分でも恥ずかしくなるのですが、これは間違いないです。

9割以上の男性が喜びます。

ポイントは

  1. 匂いに対してどう思ったかを言ってくれる→好みの匂いじゃなかったらどうしようという不安を持っています。安心させてあげてください笑
  2. 私の好みを知っていたという言葉に男性は弱い→思った以上の言葉をかけられると男性は喜びます!
  3. センスほめて何のためにつけるかをいってくれる→センスがあると思われたいのと、独占欲が強いのが男性の心理なのでそこを満たしてあげましょう!

 

これで、ほとんどの男性はイチコロです。

 

好意を持っておらず実は嫌だった場合

男性は沢山の想いを込めて香水をプレゼントしていますので、きっぱり

「ごめん、受け取れないよ。」と言ってあげてください。

好意や下心がある場合がほとんどなので物に罪はないという考えを持って受け取ると、男性は更なるステップを組んでくるでしょう。

私は悪女よ!という方は、次のステップを楽しんでも良いかもしれませんね。

男性は好きな人に対しては冷静に考えを持てない生き物なので、わかっていても楽しいというのが本音です。

手に届きそうで届かない女性を好むという男性も多いので、腕の見せ所ですね。

物に罪はありませんから笑

 

実はこの匂い嫌い・・・という場合

ここが一番難しいところですが好意があるのでしたら「特別な時につけるね!」とごまかし、ボトルやパッケージをほめて飾る方向でいきましょう。

何かしら理由をつければ男性は納得してくれます。更に男性が違う香水をつけているのであれば、後日「○○くんの香水よい匂いだし思い出すからつけたい」と上手いこといってやりましょう。

男性は単純なので喜びます。

香水をプレゼントに贈る心理のまとめ

香水をプレゼントするという心理には、男性の沢山の想いと思惑が詰まっているものです。

とにかく喜んでもらいたいという気持ちと、好意を持っているから香水をプレゼントとして贈りたいという気持ちが男性の本音です。

もし女性も好意を持っているのであれば嬉しいプレゼントとなりますので、沢山喜んでリアクションしてあげると男性も喜びます。

単純ですから男性は。